読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてく、てくてく

世界中のすべての人が、その人らしくあるために。辛くて苦しくて、笑顔が思い出せない時、あなたの心がちょっと軽くなるヒントなりますように。

杉田隆史さんという天才セラピスト

元気が欲しいとき

元気チャージ度:★★★★★

 

杉田隆史さん」という天才セラピストがいる。

 

彼の存在を知ったのは、ちょうど1年前くらいだ。

 

いつものように、ネットサーフィンでモヤモヤの解決策を探していた時だ。

 

「なにがしたいかわからない」という言葉で検索すると、(←改めて見ると自分の病みようがわかる言葉 笑)

検索結果の1番上に出てきたのが、杉田さんのブログ『正しいネガティブのすすめ』だ。

 

彼の言葉の、何に惹かれたかというと、

「がんばれ!がんばれ!」みたいな、「とにかく気合いだ」、みたいなメッセージではなく、なんか良い意味で肩の力が抜けるというか、

そんなに肩の力入れなくてもいいんじゃない?」って伝えてくれるような、それでいて、しっかり元気になる、っていう「無理矢理感がない」魅力があるところだ。

 

この人、すごい…

 

そう思った当時のわたしは、杉田さんのブログを一番最初から遡って読んでいた。(←“なにか”を必死に求めていたんだなぁ…)

 

とにかく、1つ1つの記事が深い。

 

ひとの心を掴むのが上手いのだ。

 

わたしは一通り杉田さんのブログを読み漁ったあと、気づけば彼のセラピーに申し込んでいて、気づけば、今、3つのワークショップに参加し終えている。

 

落ち込んでいる時、きっと「何がしたいかわからない」と検索した時のわたしとおなじように、どうしようもない状況から抜け出したくて、ヒントを探し求めている人は多いと思う。

 

ネットには、さまざまな情報が溢れていて、さまざまな人が「元気になるには」どうすればいいか、どう考えたらいいか、書いている。

 

でも、そういう内容って、すべての人がとは言わないが、良く言えば「前向きな」、悪く言えば「在り来たりな」メッセージが多いと思う。

つまり、どこか無理矢理というか。

 

 杉田さんのブログは、上でも述べたように、ほんとに無理矢理感がなくて、人間の素の部分をすとんと言葉で表していて、「そうそう、そうなんだよ!」と思えるような、深い部分で納得のできるような話が並んでいる。

 

彼のブログを読んでいると、「本当に腑に落ちる。

 

「前向きになる方法」とか、「ポジティブシンキング!」みたいな明るい話ではどこかモヤモヤが消えない、どうも腑に落ちないという人に、絶賛オススメです!

 

★5つ!!!!!